• 2013年6月20日

ブライダルフェア

こんにちは(*^_^*)

DoART Bridalのブログをご覧いただきまして

ありがとうございます。

先日、鹿児島サンロイヤルホテルにて

ブライダルフェアが行われました。

結婚式を挙げられるお二人に

招待状・お席表・お席札のご案内をさせて頂きました。


DoARTのブースに、真新しいものが・・\(◎o◎)/!

Dsc_0012

こちらは、「幸せを呼ぶハートの樹」

この樹を背景に、来てくださったお客様に

お二人で写真を撮っていただきました(*^^)v


Dsc_0017


たくさんの笑顔が見られて、私たちも幸せな気分に

なれました(^^)


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました☆


Dsc_0005

  • 2012年8月8日

doart×bridal

doartのwebページに
ブライダルページが追加されました。

Doart04

doartでは結婚式で使用する招待状・席表・席札などのペーパーアイテムを
専属のデザイナーが手がけることができます。

個性豊かなベーシックコレクションから
こだわりのdoartオリジナルのアイテム、
その季節でしか演出できないシーズンズコレクション。
さらには、世界に一つだけしかない、
完全なオリジナルのペーパーアイテムも作成できます。

「二人らしさ」を演出するための大切なペーパーアイテム。
是非doartで揃えてみてはいかがでしょうか?

ブライダルページはこちらから

DoART-hashinokuchi

  • 2012年2月27日

デザインの祭典



デザインフェアお疲れさまでした!
今年は来場者数4,823名!
史上最多となる人数で大盛り上がりでした!




今年も入り口に堂々と
Do Art×ART HANDSのコラボレーションブースがどどん!
01_03
並べるとなんだか自分のまで綺麗に写っている気が(笑)
慣れない写真を一生懸命撮った甲斐がありました。


01_04_2
昨年好評だった人形型パズルが今年も登場!
みんなで作るパズルは大盛況でした。




44
楽しそうなイラストに誰もが足を止めてしまう
「パンダ絵師 あごぱん」ブース。
憎めない表情はクセになるかわいらしさ。
そのかわいらしさとは裏腹に力強いタッチの絵画が印象的でした。
今年は奨励賞を受賞!




38
日頃doartがお世話になっています
「NPO法人 あなただけの乳がんでなく」。
どれもこれも、いちいちかわいい!




11
賞こそ逃しましたが、相変わらず圧倒的な存在感のある
「フラワースペースM-24」。
誰もがため息をもらす美しさでした。


進化していくデザインの祭典、「かごしまデザインフェア」。
来年も予想できないアイディアたちに期待です!


DoART-hashinokuchi

  • 2012年2月23日

かごしまデザインフェア2012

2012年も行われます
かごしまデザインフェア「デザイン百覧会」。

Design

デザイナー、クリエイター、学校、雑貨屋、窯元などなど
鹿児島県の企業・団体、個人が出展をする「デザインの祭典」。

開催前日の本日23日は、
設営に行ってきました。

040_2

Do Artは今年も正面に大きく
今回は4ブースを使用し

Do Art×ART HANDSの
コラボ企画!

033_2

デザイナーが各それぞれ写真を撮り
コピーを付け、作品に・・・

011_2

ひとつひとつの作品は、
フェアの会場でお楽しみください。

側面には、昨年展示した人型ピースもありますので
お好きに落書きしていってください。

041_3

様々なデザインを感じれる「デザイン百覧会」

とき●2012年2月24日[金]~2月26日[日]
   10:00am〜6:00pm(最終日は5:00pmまで)

ところ●かごしま県民交流センター

来場者の投票によって決まる「デザイン百覧会賞」もあります。
お気に入りのブースに是非投票を!

展示・販売、試供品の提供やワークショップなどに加え
鹿児島純心女子短期大学生によるファッションショーや
外国語による若者トークなどのイベントもあります。

お友達、お知り合い、お誘い合わせの上是非お立寄りください。

  • 2011年10月31日

「海をミル魔女、キルくらげ」

吹上町を拠点に活動している
天才情熱家HAKATA KAZUHIROさんの公演を見てきました!
先輩たちから「情熱的だ」と噂の公演。
わたしは初めての参戦でした。

「カズヒロハカタ♪カズヒロハカタ♪」
とお馴染みのオープニングで登場したハカタさん。
Dsc_0003
海の底をイメージする
きれいなブルーのライトアップが印象的でした。

目の前での創作は、その斬新なデザインとパフォーマンスで
観客を魅了します。

切ったり、
Dsc_0030
Dsc_0033
Dsc_0039_2

貼ったり、
Dsc_0047_3
Dsc_0051

書いたり、
Dsc_0072
Dsc_0124

結んだり、
Dsc_0017
Dsc_0024
踊ったり!
Dsc_0007
Dsc_0084
Dsc_0129

中でも一番印象的だったのが
色とりどりの絵の具を足の裏につけて
踊るパフォーマンス!
Dsc_0144
Dsc_0156

情熱的なダンスでできあがった布は…
Dsc_0170
ハカタさんの手で色鮮やかなワンピースに大変身!

ちびっこたちも
楽しそうに踊っていたのが目に見えてわかり、
こちらも思わず笑みが零れました。

一度でいくつものパフォーマンスを見ることができて
おなかいっぱいになりました。
会場の横にはハカタさんのデザイン画がずらりと並んであり、
斬新なデザインに皆釘付けになっていました。

一度見たらクセになるPASSION SHOW(パッションショー)。
楽しい空間をありがとうございました!

Dsc_0214

カズヒロハカタさんのHP>>
http://orangeroom.in/

  • 2011年6月29日

ハッピーメッセージズ

本日から、マルヤガーデンズ3階、M’sギャラリーにて
バーバラ植村さんと217…[ニーナ植村]さんの展示&販売会が開催されます!

昨日は、DoARTメンバーで展示のお手伝いをさせていただき
展示会を先取りしてきました!

今回の展示&販売会のテーマは「メッセージ」
伝えたい言葉
なかなか自分では言い出せない言葉
幸せになる言葉
が’溢れています。

ふるさと学園さんからの出展もあり、
カラフルな作品の数々。
076_2

もちろんバーバラ植村さんの作品も!
059_3

グッズコーナーでは、
最近、DoARTで制作させていただいた「りぼん」が!
とても可愛くデコレートされていました。
077_2

ニーナ植村さんの展示コーナーでは、
写真の展示とニーナさんデザインの
オリジナル子供服などが販売されています!
066

かわいい!!
065

はいらないとわかっていつつ・・・着てみたい衝動をおさえていました。

今回の展示&販売会は、本日から7月5日[火]まで開催されます。
※am10:00〜pm8:00までです。[最終日はpm5:00まで]

気になる方は是非、足をお運びください。
素敵な2人から、パワーをもらいに行きましょう!

  • 2011年4月6日

初撮影!

本日、撮影のリハーサルで初めてモデルを
体験させていただきました。初です!
撮影が始まった瞬間から、
自分の「モデル力」の無さに絶望し
人物撮影の難しさを思いしりました。

Akama1_2

今回は全身の撮影ということで、
カメラと被写体との距離間や、照明の当たり方などが
難しかったのですが、さすがカメラマンさんとTommy!!
距離や光を上手く操り、きれいに撮ってくださいました。
(※これが最大限です。)

Akama02

しかし撮影のカット数が増えるにつれ、
私の表情が堅くなり、ポージングも不自然なものに変化・・・

すると

「JJに載っているモデルみたいだよ。」とTommyが冗談を・・・
少しでも夢を見れた気がしました。
Akama03

人物撮影の難しさを痛感すると共に、
「今まで撮影されたお客様も、こういう感じだったのか…」と
実感することができ、とても良い経験になりました。

ドゥ・アートの4Fには撮影スタジオがあり、
様々な撮影をしております。
現場に出向いての撮影も承っておりますので、
ご興味のある方は是非ご連絡くださいませ。

DoART-akama

  • 2011年3月3日

かごしまデザインフェア2011

2011年も行われました
恒例の「かごしまデザインフェア」。

今年もどん!
Image01_2
会場入口正面にまたもやdoartブースが。

ちびっこも大人も描いて…
Image02

つなげて…
Image03_2
こんなに、にぎやかで楽しい空間に!

Image04_3
昨年につづき、一位を獲得した
シンプルでダイナミックな「フラワースペースM-24」。
形の基本○△□が見えましたか?

Image05_2
会場を圧巻させた「MBCサンステージ」。
数通りのライティングデザインにみなさん釘付け。

Image06_2
本革を手縫いで仕上げた作品がならぶ
「レザースタジオ feel so good」。
本格的な仕上がりに驚かされました。

Image07
会場はたくさんの方々で盛り上がりました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

幅のあるデザインと作り手に出会える「かごしまデザインフェア」。
来年もまた、たくさんの出会いがありますように!
DoART-Iwasaki

  • 2010年11月27日

Happy Wedding!!

DoARTのOBとなるChibaさんの結婚式が
「マナーハウス島津重富荘」でありました。

Tommy率いるドゥ・アート現役組と
Chibaさんの先輩にあたるDo卒業組の
方々も一緒に挙式会場へ。

W01

W02

Chiba作の席図表を読み込む西さん。
会場も素敵でした。

W03

一人一人に手作りの可愛い席札!!
これ作るの手間かかったでしょう。さすが!

W04

写真の撮り合い。
着物も髪飾りも素敵だったー
やはりChibaさんは赤が似合うとTommy談。

W05

きれいな庭園で眺めもばっちり。
天気が良くてほんとよかった。

オープニングから余興までとっても楽しくて
素敵な披露宴でした!集まった招待客を眺めていると
やっぱり2人の素敵な人柄があってこそ、
こんな結婚式になるんだなぁと感動しました。

W06

中村夫妻、どうぞお幸せに!!

DoART ー Seshita

  • 2010年11月11日

美人時計@かごしま

美人が1分ごとに時間を知らせてくれるウェブサイト
「美人時計」の鹿児島版がいよいよスタート!
とのことでPREVIEW PARTYにいってきました。

美人時計って?という方はコチラ
bijin-tokei

パーティ会場には約300人?ほどのたくさんの
美人がたーくさん。実際に美人時計の撮影を
された方のようでしたが、こんなに女の子が
集まるとなんだかすごいパワーに圧倒されて
しまいました。

パーティでは本日公開される鹿児島版・美人時計の
ダイジェストが映しだされ、また鹿児島のモデル・
タレントさんによる撮影会も。

Nov10_03

Nov10_04

きれいだなぁー。

美味しい食事とお酒で程良くテンション上がって
いたTommy率いるドゥ・アートメンバーも
調子に乗って。

Nov10_02
Nov10_01

鹿児島版・美人時計の公開は
2010年11月11日(木)スタート!!
http://www.bijint.com/kagoshima/

DoART ー Seshita

  • 2010年9月18日

黒さつま鶏 ー 試食会へ

鹿児島県によるポスターデザインコンペ
「黒さつま鶏」PRポスターにて採用された
ことをきっかけに、鹿児島県農政部畜産課より
「黒さつま鶏」の試食会へご招待いただきました。

「黒さつま鶏」とは県畜産試験場(霧島市)が
開発した新しい鹿児島地鶏ブランド。
鹿児島の黒豚、黒牛に続く、新しい「黒」として
幅広くPRされる予定です。

関係者約150人を迎えて開催された試食会。
受付で渡された資料表紙にポスターイメージが。

Satsuma04

…なんだか家族をみんなの前で紹介されたような
恥ずかしさ感。

そんなことより、試食会のメニューは和食洋食と
バラエティにとんでとっても美味しそう!

Satsuma01

メニューは鶏しゃぶ、鶏味噌鍋、つくね、鶏刺し
鶏飯、マリネサラダ、鶏のロースト、トマト煮込み
鶏南蛮など約10品目。

バイキング形式の為、長蛇の列。

Satsuma02

肝心のお肉は、旨みと弾力があり、
なかでも鶏刺しとしゃぶしゃぶは
素材の良さがよく味わえて美味しかったです。

「黒さつま鶏」の出荷予定は来年23年の2月頃
とのこと。店頭で見かけたら
是非食べてみてください。

DoART – Seshita

  • 2010年7月28日

Tommy’s Favorites

東京からご機嫌で帰鹿されたTommyが
こんな可愛いものを手に!

Tx267
Paul Frank 13インチ Case for MacBook Pro

ポップな色と、「こんなおじいちゃんいそう」な
イラストがキュート!
飛行機のなかで不機嫌にだだをこねる子供が
このケースをみたとたん、にっこりしたという
エピソードもアリ[E:happy01]

こんなのも!
H0921
Paul Frank Zoom Julius 15インチ MacBook Pro

個人的に好きなのはココ!
H0921a
Juliusが立体プリントされたジップとタグ

こんな細かいところにも…

そして海外には?こんなのもあるようです。

Case1

可愛い!

DoART ー Seshita

  • 2010年7月27日

屋久島ー縄文杉への道

前から一度行ってみたいと思っていた屋久島へ
2泊3日で行ってきました!

4時起床→満員のバスに揺られ、
6時半に登山開始!
目指すは世界遺産『縄文杉』へ。

Yaku01_2

写真はスタート地点。
トロッコ列車のレールに沿って歩きます。

Yaku02

ガイドのいない私たちは、とにかく前の人について
歩いていました。

Yaku03

シカにも遭遇!ちっちゃくて可愛いかったー!

途中からは本格的な登山道。手を使い、息を切らして
時にはあきらめ、泣きかぶりながらついに5時間かけて
ようやく目的の地へ!

Yaku04

他の杉とは比べものにならない大きさと
神秘的な姿に思わず感動。
それまでの疲れも吹っ飛び元気になりました。

その後は元気に下山。
この道の途中怖かったのは、てすりのない橋が
たくさんあること。
高さもけっこうあるので、下を見ないように、
足元の先だけを見てゆっくり渡りました。
Yaku07

意識を集中させる、高所恐怖症の相方。

往復9時間かかった縄文杉登山でしたが、
いい思い出になりました!

Yaku08

ただ、翌日の筋肉痛と言ったらもう…。

DoART – Seshita

  • 2010年5月14日

有田陶器市

Arita01

今年のGWもまた佐賀県・有田町で開催される
有田陶器市に行ってきました。

Arita02

陶器市に行くとまずゲットするのは
このフリーペーパー 「ぷちトラ」。
陶器市特集を約10ページにわたり掲載しています。

会場では陶器の数々に圧倒され、
何を買えばよいのかわからなくなる私にとって
この「ぷちトラ」は指南書的存在。

Arita03

例えば去年は陶器市常連さんの掘り出し物を
紹介していました。これは10年前に買ったという
作家ものの陶器。
そして私が買ったお皿が…

Arita04

同じもの?か分かりませんが
写真通りのものを見つけ、楕円皿と豆皿を2枚ずつ購入!
家族にも使いやすいと好評でした。
今年は同じお店でもう1セット買いました。

Arita05

他にも何かと便利そうな小さいボウルと豆皿を購入。
セットで買うとおばちゃんが100円おまけ
してくれたり。

お店がならんでいる通りは古い街並みで
風景だけでも楽しめます。
来年は「ぷちトラ」の表紙にあるような
そば猪口を探しに行こうと思います!

DoART – Seshita

  • 2010年3月2日

かごしまデザインフェア2010

Designfair001

毎年この時期に行われるイベント、
「かごしまデザインフェア」。

今年は鹿児島のデザイナー、クリエーター、企業が参加して
つくる「デザイン百覧会」が開催されました!

期間中は、映画「半次郎」の制作を記念して、
俳優の榎木孝明さん、作曲家の吉俣良さんを迎え
トークショーや、Emme(エメ)さんのライブなど
イベントを大いに盛り上げていただきました。

Designfair002

メディア取材も訪れ、インタビューに答える
かごしまデザイン協会・理事長 大嵩文雄氏。

Designfair003

ドゥ・アートも会場入口正面にどどーんと!

Designfair004

イラストを描き込んでいくデザイナー2人。

Designfair010

どなたが描いたのかこんなイラストも描き込まれ…。

Designfair005

鹿児島出身のデザイナーによる「Quantize(クォンタイズ)」
のブースも。同世代の女性が頑張る姿に刺激をもらいました。

Designfair006

見事デザイン百覧会賞1位を受賞した
フラワースペース M-24のブース。
大きさもさることながら、迫力のある素敵な作品。

Designfair007

鹿児島の伝統工芸のひとつ、「薩摩切子」を展示した
ガラス工芸作家・長谷川氏のブース。
照明に反射するガラスの光がとっても綺麗でした。

Designfair008

ホワイトギャラリーによるステンドグラスの
ワークショップなど。来場者も参加して
楽しんでいただけたようです。

Designfair009

デザインに関わる様々な業種の方が集まり、
とっても楽しい「デザインのお祭り」となりました!

ご来場いただいた皆様どうもありがとうございました。
また来年をお楽しみに!

DoART-Seshita

  • 2009年12月14日

いただきました!

エディター/ライターのS様からいただきました!

「PIERRE HERME PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」のマカロン[E:heart04]
いつもありがとうございますm(_ _)m

72_2

“珠玉のお菓子”のキャッチにも納得です。

さくっ…しっとり…

甘さがやさしい。おいしい。うれしい。

みんなで幸せなひとときをいただきました[E:happy01][E:full]

DoART-iwasaki

  • 2009年11月28日

すき/映画 石井克人監督_03

石井克人さんの作品紹介、最終編は、
雰囲気変わりまして“和”テイスト。

「茶の味」

_

あらすじ:
山間の小さな町に住む春野家の人々は、それぞれモヤモヤを心に抱えている。長男の一(佐藤貴広)は、片思いの女の子が転校してしまったショックに打ちひしがれ、小学校に入学したばかりの妹・幸子(坂野真弥)は、ときどき巨大な自分の分身が勝手に出現し、自分のことをじっと見下ろしていること。母の美子(手塚理美)は再開したアニメータの仕事に没頭し、他のことは上の空。元アニメーターの祖父・アキラおじい(我修院達也)指導のもと、キャラクターポーズ研究に余念がない。催眠治療士である父・ノブオ(三浦友和)は、夫婦間に微妙なミゾを感じている。そこに、美子の弟、アヤノ(浅野忠信)が実家である春野家に帰省。今度こそ自分を振った元恋人、寺子アキラ(中嶋朋子)のところに行って、「結婚おめでとう」と一言伝えたいがなかなか勇気がでず…。

ほのぼのできて良いです。

副作用(少々):

● 雨の日に笑顔で小走りしたくなる

● 「山よぉ」と口ずさんでしまう

● 縁側で茶をすすりたくなる

● sumoで縁側のある一戸建ての物件を探してしまう

もしも冗長に感じる方がいましたら、
かくれた役者さんを探すのも良いと思います。
ヒント:松山ヶ○1

「山のあなた 徳市の恋」

__2

あらすじ:
目の不自由な按摩の徳市(草彅剛)と福市(加瀬亮)は冬場を海の温泉場で過ごし、春を迎えた今、新緑の山道をたどって山の温泉上へと向かっていた。そして彼ら二人を追い抜いた馬車には、東京から来た女性・三沢美千穂(マイコ)と、大村真太郎(堤真一)、真太郎の甥・研一(広田亮平)が乗っていた。徳市たちが温泉上の按摩宿泊所に落ち着くと早速、宿屋・鯨屋から呼び出しがかかる。徳市が療治に向かうと、お客は美千穂だった。美千穂は、どこか落ち着かずに何者かを恐れている様子。そんな彼女に徳市は、淡い恋心を覚えるが…。

石井監督作品のなかで、いちばん好き。

新緑のあざやかさ、川のせせらぎ、
フレッシュに届く映像が好きです。

美千穂の昭和モダンな着物や、
女学生の小生意気なモダンガールたっぷりの
ファッションが好きです。

ニッポンの情緒たっぷりの間も
女好きで強気で奥手な徳市の
人間臭さが好きです。

加瀬亮が好きです。

湯けむり情緒を味わいたくなります。

このレビューと似たような感想をお持ちの方には
こっそり「杖立温泉」をおすすめします。詳細は次回。

おつきあい、ありがとうございます。
DoART-iwasaki

すき/映画 石井克人監督_02

好きだと気づいた映画監督・石井克人さんの作品紹介、第二弾。
今回はCGアニメ「HAL&BONS」を。

20代半ばくらい?
ちょっと大人になった気分でいた頃に見ました。

用意しておくもの:
● ビールと小腹をみたすもの
● ソファ
● 一緒にいて別々の行動をとっても気にならない友人

おすすめ鑑賞シチュエーション:
● 日曜の昼間

「HAL&BONS」

_halbons_2

あらすじ:
犬のコンビ、ハルとボンスが住む家に突然インタビューに訪れたモチ君。?彼の本当の目的は一体…??ユルくもキュートなダイアログピース。

名言:
モチ君「世の中の半分は大豆でできている」

肩にちょっぴり力がはいりすぎの人、
意外に毎日がんばっているけど、
あんまり報われないと感じている人。

なんとなく楽になれます。
余裕が欲しい時に、いかがでしょう?

ぜひ。

次回は石井克人監督最終編。
「茶の味」
「山のあなた〜徳市の恋〜」です。

おつきあい、ありがとうございます。
DoART-iwasaki

すき/映画 石井克人監督_01

スキな映画を書き出してみたら、
石井克人さんの作品が5つもはいっていたので、まとめてご紹介。

出会ったタイミングもそれぞれよかった。

まずはこちら。20歳前後に出会ったもの。
アニメーションを実写化したようなテンポのいいセリフとカット割りで高揚させてくれた2作品。

「鮫肌男と桃尻女」

_sm

あらすじ:
叔父の経営するホテルで働くトシコ(小日向しえ)。偏執的な叔父に嫌気がさしていた彼女は、ある日ホテルを飛び出す。そんな彼女の前に、獣道からひとりの男がパンツ一丁で飛び出してきた。その男・鮫肌(浅野忠信)は、組織の金を持ち出し、ヤクザから追われる身。そんな彼に惹かれたトシコは、彼とともにあてのない逃避行へ。

好きなシーン:
殺し屋の山田くん(我修院達也)は鮫肌をを男子トイレで追い詰めたものの、ぎゃくにつかまって、鼻血を拭いてもらう。で、鮫肌に一目ぼれ。
「好き・・」
「はぁ〜?」
「・・・好き」
「・・・・」
「(お目目ぱちぱち山田くん)」
「はぁ〜?!(笑いこらえる鮫肌)

「PARTY7」
_party7

あらすじ:
チンピラヤクザの三木は組の2億円を横領。とりあえずどこかにしけこもうと「交通の便が悪い」のを狙ってやってきたホテルに、どういうわけか次々に来訪者が…。金をせびりに来た元カノ・カナにその彼氏・トドヒラ、組からの追っ手・ソノダ、そして隣のノゾキ部屋でノゾキ趣味の男・キャプテンバナナとオキタがノゾキ談義に花咲かせている。

ようやく7人がそろうシーン:
三木を追ってきた若頭(我修院達也)が発砲し、のぞき部屋との壁になっていたマジックミラーが割れてしまう。
カナ(小林明美)「何なのよ、これは!?」
オキタ(浅野忠信)「カナさん、愛しています」
ソノダ(堀部圭亮)「どうなってるんだ、これはー!!」
三木(永瀬正敏)「お前、何だよ!!」
バナナ(原田芳雄)「私の名は、キャプテンバナナ」
トドヒラ(岡田義徳)「何で金ないの!?」

盛り上がってキャッキャ、笑いました。

付け合わせには、
コーラやポテトチップ、アメリカンドッグなど、
ジャンキーフードが良いと思います。

次回は「HAL&BONS」です。

おつきあい、ありがとうございます。
DoART-iwasaki

  • 2009年11月24日

The holiday season has come…

11月ももうすぐ終わり、
寒さも厳しくなってきたこの頃。
Doartchristmas
photo by Tommy

DoARTにもクリスマスがやってきました。
街中のイルミネーションもそうですが、クリスマスやお正月の飾りって不思議と気持ちをわくわくさせるので好きです。(深層心理でプレゼントやご馳走と結びついていて”パブロフの犬”状態なのかもしれませんが。)

師走に向けて忙しくなる時期…体調管理には気を付けましょう!

DoART – Seshita

  • 2009年8月6日

はじまり

この度、DoARTでは新しくホームページをリニューアルして、
ブログを開設いたしました。
皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
97075_3
DoART – staff